また既婚者?好きになる人はいつも既婚者の女性の7つの特徴と不倫脱却法

また既婚者?好きになる人はいつも既婚者の女性の7つの特徴と不倫脱却法

今度こそ運命の相手を見つけた♡♡♡

 

と思ったのに、惚れた相手はまたもや既婚者・・・

 

と、不倫願望があるわけでもないのに、なぜかいつも既婚者ばかりを好きになってしまう女性っていますよね。

 

本当は独身男性の自分だけを好きでいてくれる人と恋をして素敵な結婚をしたいと思っているのに!!

なんで!?

 

そんな本心とは裏腹に、既婚者にばかり惚れてしまい、不倫にどっぷりハマってしまう女性には共通した特徴があるのです。

 

今回は、既婚者ばかりを好きになってしまう女性の特徴や、既婚者に惚れないためのコツ、そして、万が一既婚者を好きになってしまった場合の対処法についてご紹介していきます。

既婚者ばかりを好きになってしまう女性の7つの特徴

では早速、既婚者ばかりに惚れてしまう女性に共通する特徴を見ていきましょう。

 

一つでも当てはまるものがある人は、不倫にハマってしまう可能性のある女性ですので、注意した方がいいですよ!

情緒不安定な面がある

女性にはメンタルの波があるものですが、それとは関係なく、常に情緒不安定なところがある人は既婚者に惚れてしまう可能性が高いです。

 

既婚者である男性は女性の感情の起伏が激しいことをよくよく承知しています。そして、そのことについて諦めがついていますので、情緒不安定な女性にたいしての扱いが本当に上手

 

精神コントロールがうまくできていて、常にメンタルが安定している女性であれば既婚男性のそういった扱いに対して魅力を一切感じないかもしれませんが、精神的に弱っている女性にとっては既婚者の包み込むような対応が身に染みてしまうのですね。

 

奥さんとの共同生活で女性は気分屋であることを身に染みて理解させられているからこそ為せる業です。

年上が好き

既婚者ばかりを好きになってしまう女性の特徴としては、皆さん圧倒的に年上好きということです。

 

女性の年齢がある程度までくると、自動的に自分より年上の男性の既婚率は上がります。

 

結果的に、年上にターゲットを絞っていると既婚者にあたる確率が高くなってしまうのです。

自分に自信がない

奥さんがいる男性を好きになって男女の関係にまで持ち込む女性は、自信に満ち溢れているんじゃないか・・・と思われがちですが、実は不倫にハマる女性は自分に自信がないケースが多いんです。

 

自分に自信がないからこそ、

「人の物を盗ってやったぜ!!」

「彼は奥さんより私を選んだんだ!!」

という優越感にひたって自分の自信を保とうとしてしまうのです。しかも無意識に

 

また、既婚男性は女性の扱いがうまいので、自分に自信がない女性に対して自信を持たせてあげる言葉をかけてあげたり、対応を取ってあげたりするのも上手です。

 

そのため、自信がない女性からすると

この人と一緒にいると自分に自信が持てる気がする♡」

と惚れていってしまうのです。

ファザコン気質

年上好きとも少しかぶりますが、ファザコンの気がある人も不倫にハマりやすいです。

 

既婚者には当然、家庭がありますので、はたからみていると良き夫、良き父に映ることも多いでしょう。

(実際は家に帰ればテレビを見ながらゴロゴロして、子供たちからも疎まれているかもしれなかったとしても)

 

そんな既婚男性の姿に自分の父親を重ねてみてしまうと、親近感も湧いてきますし、安心感を持ってしまい、気が付いたら惚れていた・・・ということもよく起きてしまいます。

 

ファザコン気質の女性は、既婚男性が家庭の話をしたり、子供の話をしたりしても嫌悪感を抱くどころか、余計に魅力的に見えてしまいますので、不倫から抜け出すのが通常よりも難しいという難点がありますね。

押しに弱い

押しに弱い女性は、ダメ男につかまるリスクが高いのですが、不倫男にもつかまりやすいです。

 

不倫をするような男性の多くは、不倫相手に本気になることなど考えておらず、最終的には奥さんのもとに帰る気満々です。

 

だけど、他の女性とは遊びたいし、

奥さん以外とセックスしたい

 

だから、できるだけ簡単に、そこまでの労力をかけずに女性を落としたいと考えています。そんな願望をもっている不倫男からすると、押しに弱い女性はもってこいなのです。

 

新しい女性を追いかけるというハンター精神も掻き立てられる上に、そこまで労力をかけなくても手に入る最適な女性ということになってしまいます。

お姫様扱いされて当然と思っている

デートに行ったら当然男が奢るもの

ドアは私のために男が開けるもの

プレゼントはブランド品が当たり前

デートプランは普通男が考えるでしょ

 

など、何から何まで男が自分のためにしてくれて当たり前だと考えているお姫様気質の女性も既婚者を好きになってしまいやすいと言えます。

 

独身男性のほとんどは、お姫様気質の女性が求めることの半分もしてあげられない(むしろする必要がないと考えている)場合が多いです。

 

一方、既婚者の男性は女性の扱いに慣れていて上手なうえに、奥さんとは別の遊びの存在と割り切っているからこそ、不倫相手の女性にたいして特別扱い(お姫様扱い)を難なくしてあげられるのです。

 

お姫様扱いされることを望んでいる女性からすると、既婚男性のスマートな対応にクラッときてしまい、気が付いたら惚れていることもしばしば。

 

不倫を辞めたいのであれば、ちょっとくらい気の利かない女扱いが下手な男性とお付き合いしてみるのもいいかもしれませんね。

障害がある方が燃えてしまう

難しい問題ほど解く価値がある

厳しい状況ほどやりがいがある

など、いわゆるどМと呼ばれるような価値観の女性だと、無意識のうちに不倫にハマりやすいといえます。

 

不倫は、奥さんという別の女性の存在がある上に、結婚している身ですから現実的に彼と結ばれることは不可能です。

 

つまり、恋愛における最大級の障害があるのが不倫なのです。そんな障害があるからこそ、燃え上がってしまうという女性は不倫を繰り返してしまう典型かもしれません。

 

世間的に絶対に認められることのない不倫。

友人にも相談できないタブーの恋愛である不倫。

愛する人と結婚することが叶わない不倫。

 

このような障壁があるほうが燃えてしまうという方は不倫常習犯になってしまいますので要注意ですよ。

不倫願望はないのに既婚者に惚れてしまう理由

不倫をしている人の中には、あえて不倫という関係を選んでいる人もいます。

 

後腐れのないドライな関係がいい。

束縛されない自由な関係がいい。

 

というように、不倫願望があってあえて既婚者とお付き合いしている人もいるのです。

 

一方、不倫願望は一切なく、むしろ既婚者を好きになんてなりたくないのに、なぜかいつも既婚者に惚れてしまう女性がいるのも事実です。

 

なぜ不倫願望がないのに、既婚者を好きになってしまうのでしょうか。その理由を見ていきます。

女の扱いがうまいから

本記事でも何度も紹介していますし、世の中でよく言われることですが、既婚者は女の扱いが上手いです。

 

落ち込んでいる女性に対して取る対応

悩み相談をしてきた女性に対してかける言葉

イメチェンをした女性に対しての褒め言葉

 

などなど、既婚男性の言動は洗練されております。

 

女性からすると、

「彼は私のことをものすごく理解してくれている

「彼といると居心地がいい

と錯覚してしまうので、気が付いたら既婚者だとわかっているはずなのに惚れてしまっているという結果になるのです。

既婚者だからと油断してしまうから

「この人は結婚していて子供もいるから安心」

と考え、既婚者だから安全圏の男性としてみている場合もかなりリスキーです。

 

既婚者だから、奥さんがいるから、子供がいるから、自分には手を出してこないだろうと安心しきって近づいてしまい、手を出されるパターンも多いのが現状です。

 

既婚男性は、仮に奥さんとの関係がうまくいっていたとしても、他の女性と不倫を平気でできる人がほとんどです。

 

油断して近づいてしまうからこそ、予定外に既婚者に惚れてしまう結果になるのかもしれませんよ。

心にも財布にも余裕があるから

既婚者には余裕があります。

 

精神的にも、金銭的にも余裕がある場合が多いでしょう。

 

その余裕が独身女性からみるととても魅力的に映ってしまうのですね。

 

特に、何かを悟ったような、何かを超越したような、独身男性にはない精神的な余裕がある男性は本当に素敵に見えてしまいます。

 

既婚者が好きなわけではなく、精神的にオトナな男性が好き!という女性は結果的に不倫にドはまりしてしまう可能性が高いです。自分が不倫をしやすい性質をもっていることを認識した方がいいかもしれませんね。

幸せになるのが怖いから

意外に知られていませんが、「幸せ恐怖症」になっている女性は多いのです。

 

幸せ恐怖症とは、その名前の通り、幸せになることを恐れてしまう症状です。

 

「自分が幸せになれるわけがない」

「自分には幸せになる資格がない」

「この幸せは絶対に続くはずがない」

など、幸せを感じることで逆に不安になってしまうのです。

 

そんな女性たちは、不倫のようなゴールのない恋愛や、不幸になる要素を含んでいる恋愛をしているほうが、逆説的に安心し、幸せを感じられるのです。

 

幸せが怖いからこそ、幸せから遠そうな不倫という恋愛にハマってしまうのかもしれません。

既婚者と恋に落ちないようにするためには

既婚者を好きになりやすい女性の特徴や、既婚者を好きになってしまう理由について見てきました。

 

中には

「どうしても不倫を辞めたい!!!」

「既婚者を好きになるのを辞めたい!!!」

と強く願う女性も多いのではないでしょうか。

 

この章では、既婚者に惚れないために実践すべきことをまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

2人で過ごす時間を持たない

既婚者だからと安心して近づいて、結果的に不倫関係になってしまうパターンが多いことはすでにご紹介しましたよね。

 

そうならないよう、できるだけ既婚者の男性と2人で過ごす時間を持たないように普段から気を付けることが大切です。

 

職場関係の人だと、営業同行で一緒にいる時間が長かったり、会議で二人きりになったりすることも多いかもしれません。どうしようもない場合は仕方ありませんが、それでも

 

「飲みながら仕事の話でもしようか」

 

などと誘われた場合はやんわり断るか、他の誰かも誘って二人きりになることは避けましょう

 

既婚者との恋愛から足を洗いたいのであれば、特にお酒の席で既婚者と二人になることは避けるべきです。

アピールを感じたら徹底的に避ける

既婚者であっても、気になる女性に積極的にアピールする瞬間はあります。

 

そのアピールを感じ取ったら、はっきりと「不倫する気はない」と断るか、徹底的にその既婚者を避けるようにしましょう。

 

あいまいな反応をしたり、思わせぶりな態度を取ったりすれば、相手は「コイツはイケる!!!」と勘違いして完全に狩りにかかってきます。

 

反対に、拒絶されたと感じれば、不倫男は別のターゲットを探し出しますので、こちらに被害は及ばないでしょう。

 

職場の上司だと関係性上、なかなか避けにくいかもしれませんが、最悪パワハラ、セクハラで訴えたらこちらが勝ちますので、アピールを感じ取ったら相手との距離をあけるようにしたほうが無難ですよ。

さっさと独身男性の彼氏を作る

既婚者が近づいてくることも、既婚者に惚れてしまいそうになるのも、一発で解決する方法があります。

 

それは、さっさと彼氏を作ってしまうことです。

 

あなたに彼氏がいれば、よほどの根性がある既婚者でなければ近づいて来ませんし、あなたも既婚者である他の男性に目を向けることもなくなるでしょう。

 

既婚者に惚れやすい特徴を持つあなたは、独身男性に対してあまり魅力を感じないかもしれませんが、

「一緒にいて楽しい」

「一緒にいると笑顔になれる」

「ぜんぜん、キスできる!」

というくらいの男性であれば多少のことは目をつぶって付き合ってみるのもアリです。既婚者に惚れるのを本気で辞めたいのであれば、ぜひ実践してみてくださいね。

それでも既婚者を好きになってしまったらどうすればいい?

既婚者との恋を回避する方法をお伝えしましたが、それでも既婚者を好きになってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

不倫から足を洗うためにリスクを書き出す

どうしても不倫から抜け出したいのであれば、無理くり強行突破で不倫を脱却するしかありません。

 

好きな相手とお別れするわけですから、辛くないわけありません。頭で考えることに心がついていかなくて苦しむことになるでしょう。

 

しかし、既婚者との恋愛から抜け出すためには、それらの苦しみも覚悟して行動しなければならないのです。

 

少しでもその覚悟を決めやすくするために、不倫を続けることのリスクを書き出してみるのをお勧めします。

 

具体的には

・既婚者との恋愛を続けていると婚期を逃す

・不倫相手の奥さんから慰謝料を請求されて貧乏になる

・不倫がバレると社会的信用を失う

・不倫がバレると友人からも家族からも軽蔑されるかも

・既婚者である彼は最終的に奥さんのところに戻るので傷つくのは自分だけ

など、思いつく限りのリスクを書き出してみましょう。

 

頭で考えるだけではなく、実際に紙に書きだすことで実感がわきますのでお勧めですよ。それらのリスクからできるだけ早く抜け出したいと心から思えれば、既婚者との恋愛から抜け出せるのもあと少しです★

割り切って関係を続ける

どうしても彼のことが好きでどうしようもない・・・という場合は、割り切って関係を続けるのもアリです。

 

あまりお勧めはできませんが、慰謝料を請求されても、社会的信用を失っても、友達から軽蔑されても、それでも彼が好きというのであれば、きっとその恋愛は誰にも止められないでしょう。

 

少なくとも、今は彼と離れることは不可能に近いと言えます。

 

そういうときは、諦めて不倫を続けてみるのもいいと思います。

 

きっと、ある程度時間が経って気持ちの高ぶりが落ち着いてきて冷静に考えられるようになったら

「やっぱ、不倫は辞めよう」

「奥さんがいる人より独身のいい男を見つけよう」

と思えるようになりますよ。

 

それまでは、不倫をこっそり楽しんでみてくださいね。

本当に信頼できる人に相談する

一人で思い詰めてにっちもさっちもいかなくなってしまうことになると、日常生活に支障が出てきてしまうことも考えられます。

 

それは避けるべきですので、一人で抱え込んでどうしようもなくなってしまったときは、本当に信頼できる人に相談してみるのもいいでしょう。

 

ただし、この場合相談する人を見誤ると、あなたに対して攻撃的な発言を浴びせてくるだけでなく、最悪の場合、あなたの不倫を周囲にバラされてしまう可能性も考えられますので、相談相手は慎重に選ぶ必要があります。

 

「この人はどんなことがあっても自分の味方でいてくれるのか、裏切る可能性はないのか」

しっかりと吟味したうえで相談するようにしてくださいね。

彼との運命を占ってみる

不倫を辞めたいのに、どうしても既婚者を好きになってしまい自分の力だけではどうしようもなくなってしまったら、彼との運命を占ってみるのもいいかもしれません。

 

占いはオカルト的だと嫌煙する人もいるかもしれませんが、案外占いは侮れませんし、占ってもらうだけでも気持ちが楽になるというメリットもあります。

 

既婚者である彼との関係を続けていくべきなのか、今すぐ別れたほうが別の良い出会いがあるのか、不倫相手の彼とはうまくいく運命にあるのか、など、気になることや知りたいことを占ってもらうと今後の方針も見えてくるかもしれません。

まとめ

不倫をする気はないのに、なぜかいつも妻をもっている男性を好きになってしまうという女性は少なくありません。

 

今回ご紹介したように、既婚者を好きになる女性の特徴には共通点があります。

 

もし、自分に当てはまる特徴があれば、不倫にハマってしまう可能性がありますので、不倫に深入りしないための対処を取った方がいいでしょう。

 

不倫をしたくないのに、既婚者を好きになってしまい、どうしようもなく愛してしまっているような場合は、もしかすると既婚者である彼が運命の相手かもしれません。

 

それを判断するのはとても難しいので、そういうときこそ占いを活用してほしいと思います。初回無料で占ってくれる電話占いもありますので、賢く活用したいですね。