彼の奥さんに絶対勝ちたい!奥さんに勝つ6つのコツとやりがちなNG行動

彼の奥さんに絶対勝ちたい!奥さんに勝つ6つのコツとやりがちなNG行動

不倫中の彼の奥さんのことが気になってしかたなくなるときってありますよね?

 

彼と2人でイチャイチャしているときは考えないのに、一人になると奥さんのことが気になりだすことはよくあることだと思います。

 

美人なのか?

(わたしのほうが絶対可愛いし)

 

スタイルはいいのか?

(わたしのほうがおっぱい大きいし)

 

料理は上手なのか?

(奥さんどうせ肉じゃがしか作れねーだろ)

 

セックスは上手なのか?

(奥さんどうせマグロだろ)

 

などなど、同じ女として

奥さんに勝ちたい・・・圧倒的に・・・!!」

と強く思ってしまうのは当然です。

 

今回の記事では、不倫相手の奥さんに勝つための6つの方法についてご紹介していきます。

 

また、奥さんに勝ちたいと思うあまり、ついやってしまいがちなNG行動についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不倫相手の奥さんに対して抱く負の感情・・・

不倫相手の奥さんは、あなたからしてみればただの敵でしかありませんよね。

 

普段は虫一匹殺せないような心優しく穏やかなあなたでも、彼の奥さんに対してはどす黒い感情を持ってしまうという女性も多いでしょう。

 

そんなどす黒い感情についてご紹介します。

嫉妬心

一番は嫉妬心ですよね。大好きな彼からプロポーズされ、一緒の家で暮らし、いつも彼と一緒にいられるのですから、嫉妬しても無理はありません。

 

特に、彼がデートの途中で奥さんの話をするときには平静を装って

「へーーそうなんだー」

と話を聞いているけれど、心の中は嫉妬でいっぱいになって

「私以外の女の話かましてんじゃねーよ!!!」

とフツフツしている女性も多いようです。

敵対心

同じ女として、ライバル心や闘争心を燃やしまくってしまうという方も多いでしょう。

 

「わたしのほうが絶対かわいい」

「わたしのほうが絶対おっぱい大きい」

「わたしのほうが絶対いい女!!!」

と会ったこともない奥さんに対して敵対心むき出しになってしまうこともあると思います。

羨望

敵対心をもったり、自分の方が良い女だと奥さんを見下したりすることもあるかと思いますが、それでもやはり羨望の感情も根底にはあるはずです。

 

自分はどんなに頑張っても彼を独り占めすることはできませんが、奥さんは彼を独り占めできます。

 

人にもよりますが、男性はやはり奥さんに対しては特別な感情を持っています。奥さんは本気の相手なのです。

 

そんな、あなたの大好きな彼にとっての特別な存在である奥さんに対して、羨望を感じてしまうのも辛いことですよね。

不倫相手の奥さんに勝つための6つのコツ

彼の奥さんに勝ちたい!!と思うのは不倫をしている女性であれば当然思うことですよね。

 

奥さんとの離婚を言葉で急かすよりも、彼に

「やっぱコイツの方が奥さんよりいい女だな」

「奥さんよりコイツと一緒になったほうが幸せかもしれない」

と心から実感させるほうが得策です。

 

この章では、奥さんに勝つための6つのコツについてご紹介していきます。

女性らしさをアピールする

結婚してから女を捨てしまい、女磨きを怠る女性は本当に多いです。

 

「彼は、完全にわたしのものになったのよ♡」

 

と安心しきって煎餅かじりながらテレビをトドのように見ている主婦は多いです。

 

そんなトド妻を女性として見られなくなったから不倫に走ってしまう男性は多いでしょう。

 

ですから、女性らしいところをアピールすることで、奥さんよりもあなたが女として勝っていると彼に実感させてやりましょう。

彼の前では笑顔を絶やさない

男は、なんだかんだで優しい女性が好きです。そして、いつも笑顔でいてくれて安心させてくれる女を手放そうとはしません。

 

できるだけ彼の前では笑顔でいるようにしましょう。そして、彼のくだらない冗談にも本気で笑ってあげるのです。

 

たとえ、それがクソ寒いオヤジギャグだったとしても・・・。

 

「奥さんはぜんぜん笑ってくれないのに、この子は俺の冗談を笑ってくれるなー。癒されるなー。」

と思わせられれば、居心地の良さで奥さんに勝つことができますよ。

セックスは彼のペースに合わせる

不倫相手の奥さんに勝つためには、セックスで勝つことが一番大切といっても過言ではないでしょう。

 

と同時に、セックスの分野で勝つことが最も簡単とも言えます。

 

なぜなら、不倫をしている男性のほとんどが奥さんとのセックスに不満をいだいているからです。

 

彼の奥さんに勝つためには、彼の求める趣味のセックスに応じることももちろん大切ですが、彼のペースに合わせることが一番大切です。

 

仮に、あなたが

「セックスは週に1回でいいかな」

と思っていたとしても、彼が、

「2日に1回はぶっ放したい(´◉◞౪◟◉)」

と思っているのなら、できる限り合わせてあげましょう。

 

きっと、不倫をしているような彼の奥さんは、彼のペースに合わせてあげられていないことが多いはずですので、セックスのペースが合うだけでも(合わせてくれているだけでも)とても満足度があがり、奥さんよりもポイントが高くなりますよ♡

甘えさせてあげる

男性は、元来甘えたがりです。

 

世の中に、マザコンがはびこっているのも、男性が元来の甘えん坊が多いからともいえます。

 

しかし、それをモロに奥さんに出していると

「え・・・キモイんですけど

などと言われてしまうので、我慢している男性が本当に多くいるのが現実なのです。

 

一番に自分のことをわかってくれるはずの奥さんに、甘えた姿を見せられずにストレスを知らない間にため込んでいる男性は意外に多いんですよ。

 

そんななかで、不倫相手であるあなたに対して思う存分に甘えられることができたならば、彼はあなたに対して今以上に特別な感情を抱くとともに、今以上にかけがえのない存在と認識し、彼の奥さんよりも重要度の高い女性として扱ってくれるかもしれませんよ♡

自尊心を満たしてあげる

「すごいね」

「そうなんだー!」

「知らなかったーー!!」

「さすがー!!」

「あたしにはできなーーい♡」

など、彼の自尊心をくすぐるような発言をしてあげるのも、とても効果のある行動です。

 

なぜなら、男性の多くが自尊心を満たしてくれる女性に近くにいてほしいと願っているからです。

 

しかし、自尊心を満たしてくれる女性と結婚したはずなのに、結婚して奥さんという立場になった途端、男性を褒めることをしなくなり、反対に旦那をけなすようになる女性が多いのが現状です。

 

彼の奥さんができていないであろう、彼の自尊心をみたす発言をどしどししてあげることは、彼の奥さんに勝つためには欠かせませんよ☆

彼を責めない

お付き合いをしていれば、彼のことを責めたくなる場面も出てくるかと思います。

 

まして、不倫という立場であれば、彼を責め立てたくなることは多々あるのではないでしょうか。

 

「なんでいつも奥さんばっかり優先なの!?」

「私のこと、本当に真剣に考えてくれてるの!?」

 

など勢いに任せて言ってしまいたくなる気持ちもわかります。

 

しかし、彼を責めてはいけません

 

彼は、普段から奥さんに嫌というほど責め立てられているのです。

「もっと給料あがんないの???」

「ゴロゴロする暇があるなら子供の相手しなさいよ!!」

などと、毎日のように責められているかもしれません。

 

それに加えて不倫相手であるあなたからも責められてしまっては

「やっぱ、女ってめんどくせーんだな」

となってしまいます。

 

しかし、どんなことがあってもあなたが彼を責めたりしなければ

「奥さんは責めてきてめんどくさいけど、アイツはいつも俺のことをわかってくれるな・・・♡」

となり、あなたの彼の中での存在感はどんどんと大きくなっていくでしょう。

 

彼の奥さんと一線を画すチャンスとなるのです。

ついやりがち!!でもやってはいけない2つのNG行動

不倫をしていると、精神が情緒不安定になってしまって、つい、感情のおもむくままに行動してしまうことがあるかと思います。

 

奥さんがいる人を好きになってしまうこと自体、ストレスフルなわけですから、仕方のないことかもしれませんが、感情のおもむくままに行動するとろくなことはありませんよ。

 

不倫実行中にやりがちな、2つのNG行動をまとめますので、あてはまっていれば今すぐ中止しましょうね。

彼に奥さんのことをあれこれ聞き出す

奥さんのことが気になって仕方がないことは痛いほどよくわかります。

 

SNSで調べることは可能だけど、実際のところ、どんな女なのか、自分よりいい女なのか、彼がどのくらい惚れこんでいたのか、知りたいと思うのは女のサガでしょう。

 

しかし、彼に奥さんのことを聞き出すのはNGです。

 

彼があなたと一緒にいる時間は、あなただけの時間です。彼も、あなた以外の女のことなど考えていません。

 

あなたとの濃密な時間を楽しもうとしている彼に対して、奥さんという別の女の話を持ち出すのはタブーですし、ナンセンスです。

 

聞き出したくなる気持ちはとてもよくわかりますが、あなたも彼も不愉快な気持ちになりますし、聞いたところであなたが知りたい答えは手に入らないことがほとんどだと思います。

 

絶対に辞めましょう。

勝手に奥さんのことを妄想して落ち込む

彼に奥さんのことを聞き出すのは気が引けるから・・・・

 

といって、勝手に奥さんのことを妄想して突っ走るのもおすすめできません。

 

「きっと、彼の奥さんはこういう人だろう」

「彼の奥さんならきっとこう行動するに違いない」

などと、勝手に奥さんのことや行動を妄想するのはNG行動です。

 

まして、その勝手な妄想であなたが落ち込むのはダメです。自分で勝手に自分の首を絞めているのと同じことです。

 

彼の奥さんのことを妄想して落ち込んでしまうと、彼とのデートも思う存分に楽しめなくなってしまい本末転倒になってしまいますよ。

奥さんへのライバル心で空回ったときのメンタルケア

奥さんに勝ちたいと思い詰めるあまり、精神的に不安定になってしまったり、本来の自分らしさを見失ったりすることも出てくるかもしれません。

 

ライバル心で空回ってしまうと、とても辛いですよね。

 

そんなときは、ちょっとだけ考え方を変えてみてはどうでしょうか。

そもそも奥さんに勝とうとしない

奥さんに勝ちたい!!

という強い気持ちがあるからこそ、この記事を読んでいただいているかと思いますが、そもそも奥さんに勝とうと思わなくてもいいのです。

 

勝ち負けというのは同じ土俵で行われる戦いにおいてのみ、勝敗がはっきりつきますよね。

 

奥さんと同じ土俵に乗りたいですか??

 

あなたはあなたのままでいいのです。あなただからこそ、彼は奥さんがいてもあなたのところに来ているのです。そのことに自信を持ちましょう。

 

奥さんに勝つことではなく、あなた本来の魅力を今以上に磨いていくことに意識を向けてみてくださいね。

彼と一緒にいられることを純粋に楽しむ

奥さんに勝とうという闘争心は悪いことではありませんが、あなたが興味や意識を向けるべきは、奥さんという見ず知らずの女ではなく、愛している彼ですよね。

 

そして、大切なのは、自分と奥さんを比較してどっちが勝っているかではなく、自分と愛する彼との関係がより良くなれるかどうかですよね?

 

だったら、彼と一緒にいられる時間を大切にしましょう。当たり前に感じてしまっているかもしれませんが、愛している人と一緒にいられるということは、それだけで実はとてつもなく幸せなんですよ。

 

彼との時間を、心から楽しむようにしてみましょう。

 

そうすれば、彼の奥さんに勝つことなんてどうでもよくなるはずです。

まとめ

不倫をしていれば、嫌でも目についてくるのが彼の奥さんの存在です。

 

そんな奥さんに勝ちたいと思うことは当然ですし、奥さんのことを詮索したくなるのも仕方のないことでしょう。

 

ですが、あなたはあなたにしか出せない魅力があるからこそ、彼はあなたに惹かれていることを忘れてはいけません。

 

今回ご紹介した、奥さんに勝つためのコツを実践しつつ、自分ならではの魅力をもっともっと磨いて、彼と今よりもラブラブに過ごしてくださいね☆