好きだけど別れたい!あなたが取れる6つの行動と別れを決断する基準

好きだけど別れたい!あなたが取れる6つの行動と別れを決断する基準

恋愛をしていると、

好きだけど別れたい」

と矛盾した気持ちになること、ありませんか?

 

私はあります!!!いつも矛盾だらけです!!!ww

(サイト運営者あんにゃのプロフィールはこちら!)

 

彼のことが好きなのに、

なんなら、大好きなのに、

なぜ別れたくなってしまうのでしょうか。

 

今回の記事では、好きなのに別れたいと思ってしまうのはどんな瞬間なのか、そして、好きだけど別れたいと思ったときにあなたが取れる行動についてご紹介していきます。

 

また、数多くの別れを経験してきて、

もはや別れのプロ

と化しているあんにゃの経験をもとに、別れるべきかどうかの判断基準別れないほうが良いケースについてもご説明していきます。

 

お暇なときにでも読んでいただき、参考にしていただければ幸いです。

好きだけど別れたいと思うのはどんなとき?

まずは、好きだけど別れたいと思ってしまうのはどんなときでしょうか。

 

彼からの愛情を感じられなくなってしまった

恋愛は、2人の愛情のバランスが取れたときにもっとも幸せを感じられます。

 

反対に、どちらか一方の愛だけが大きくなってしまったり、どちらかの愛が足りないと、不安が増して情緒不安定になってしまいがちです。

 

彼からの愛情を感じられないと、どうしても不安になってしまって感情のコントロールが難しくなり

「あーーーー!もーーーー!

恋愛ってクソめんどい!!

彼氏なんていらん!!!

と勢いで思ってしまう場合もあると思います。

彼に愛されている自信が持てなくなってしまった

彼からの愛が感じられなくなると同時に、愛されている自信が持てなくなってしまうと、その辛さから別れたいと思ってしまうこともあるでしょう。

 

彼に愛されている自信が持てないと、変な被害妄想に走ってしまったり、彼はいつも通りの態度で接しているのに

「もしかして他に好きな人でもできたんじゃないか」

と不安になったりします。

 

結果的に、恋愛に振り回されて疲れてしまい、別れを考え始めてしまうのです。

恋愛に疲れてしまった

恋愛は楽しいこともたくさんあるけど、辛いこと面倒なこともたくさんありますよね。

 

彼と喧嘩することはもちろん、彼から束縛されたり、彼を束縛したり、彼の周りの女の子たちに片っ端から嫉妬してみたり・・・。

 

安定期に入ってしまえばいいのですが、それまでの期間は精神的に浮き沈みが激しく、彼のことが好きで好きでたまらないからこそ、恋愛に疲れてしまう場面も多々あると思います。

 

そんなとき、ふと

彼と別れれば、こんな苦労はしないのか」

と思い立つ瞬間があり、別れたくなってしまうのです。

人としては好きだけど男としては見れなくなってしまった

長年付き合ってきて、マンネリ化したカップルによくありがちな理由です。

 

長く付き合ってきたからこそ、人としてはすごく好きだし尊敬できるけど、男としては好きかどうかわからない、トキメキはない、という状態になってしまうことがあります。

 

そうなると、

「好きだけど別れたほうが良いのかな?」

「もっと他に良い人がいるんじゃないかな?」

と思ってしまいがちです。

 

特に、若い人だとこの考えになりやすいですね。実際わたしも若いときはそんな感じのこと思ってました。

 

が、一言。アラサーを終えてジャストサーティーに差し掛かっているあんにゃから言わせてください。

 

もっと他に良い人なんて、

そうそうおらんで(´◉◞౪◟◉)

彼が結婚してくれなさそう

好きだけど別れたい、もしくは別れたほうがいいか迷っている理由として、彼が結婚してくれなさそうだから、というものがあります。

 

結婚を考え始める歳の女性であれば、だれでもぶつかる壁だと思います。

 

「彼のことが大好きで、ずっと彼と一緒にいたいけど、彼が結婚する気がないのにここまま一緒にいてもいいのだろうか?」

 

「彼がずっと結婚してくれなかったら、私って一生独身なんじゃないか・・・?」

 

「私って永遠にご祝儀貧乏で回収不可能なの・・・?」

 

わかります。めっちゃわかります。

 

結婚する気がない彼と付き合っていると、ふと、別れたほうがいいのかなと考え始めるタイミングが来てしまうのはしょうがないことだと思います。

彼氏を親や友達に反対される

自分が大切にしている家族や友達から、彼氏のことを反対されると、ちょっと付き合いを考え直してしまうことはありませんか?

 

他人から彼氏をとやかく言われても特に気になりませんが、自分が信頼している人から彼氏を反対されると、どんなに好きでも「あれ?彼と付き合ってて大丈夫かな?」と不安になってしまいます。

 

特に、親に彼を紹介するときは、結婚を考えている場合だったりするので、なおさら不安になってしまうでしょう。

彼に奥さんがいる

彼に奥さんがいる、つまり、不倫という状況だと、どんなに彼のことが好きでも別れを考えることは多々あると思います。

 

関連記事:不倫は絶対に幸せになれない?それでも不倫を辞められない人がすべき事

関連記事:既婚者に片思いしてしまったとき、あなたが取れる選択肢は2つだけ。

関連記事:不倫で別れた後もまだ未練がある!新しい未来に進むために大切なこと

 

彼のことが好きであればあるほど、彼に奥さんという越えられない強敵がいることが耐えられなくなって別れたいと思うようになってしまうのです。

好きだけど別れたい!あなたが取れる行動とは?

好きだけど別れたいという、矛盾した気持ちになったとき、あなたはどういう行動を取ればいいのでしょうか。

今の想いをそのまま彼に伝えてみる

まずは、あなたの今の想いをそのまま素直に彼に伝えてみましょう。

 

「あなたのことは好きだけど、結婚する気がなさそうだから別れたい」

「あなたのことは好きだけど、束縛されるのもするのも疲れたから別れたい」

「あなたのことは好きだけど、あなたから愛されていると思えないから別れたい」

など、今の気持ちを正直に伝えるのです。ちゃんと、別れたいと思った理由もはっきりと伝えてあげましょう。

 

そうすることによって、二人で話し合うきっかけができ、今後どうしていくべきか見えてくるでしょう。

しばらく距離をおいて連絡も絶つ

彼と別れる別れないの話をするのも嫌!という場合は、いっそ、しばらく距離を置いてみてはどうでしょう?

 

ついでに連絡も絶っちゃいましょう。

 

今まで彼のことでいろいろと気をもんでいたと思いますので、しばらく一人の時間を楽しむつもりで、彼から精神的にも物理的にも離れてみるのもいいと思います。

他の男に目を向けてみる

彼のことを冷静に、客観的に見るためにも、他の男に目を向けてみるのも必要でしょう。

 

他の男に揺らぎそうなのか、それとも、やっぱり彼が好きだと再確認するのか、自分の本心を確かめるいいチャンスになると思いますよ。

別れてからの自分を想像してみる

「彼と別れたい」

と思っていても、実際に別れるとなると勇気がいりますよね。

 

別れてから自分の気持ちがどうなってしまうのかも不安だと思います。

 

そこで、実際に別れたときのイメージをしてみるのをお勧めします。

 

実際に別れたときのイメージをしてみて、

「あ、案外ぜんぜん余裕じゃん」

と思えば、別れても問題ないでしょうし、

「無理!寂しい!悲しい!」

と思えば、別れたら大変なことになりますので、少なくとも今は別れるタイミングではないと言えます。

 

ちなみに、別れてからのイメージをするときは、別れた直後から別れてしばらく経って、向こうに新しい彼女ができて、無神経にも元カノであるあなたにノロケ始めるところまでイメージするとめっちゃリアルな感じが出ておすすめです(´◉◞౪◟◉)

第三者に意見を求める

好きだけど別れたい、別れたいけどやっぱり好き、というどうしようもない無限ループに入ってしまったときは、第三者の意見を求めるのも重要です。

 

友達に相談してもいいのですが、ガールズトークならではの、盛り上がり重視の結末に誘導されがちなので、あんまりお勧めできません。

 

あんにゃが恋愛で迷ったときにこっそり活用しているのが占いです。台湾旅行に行ったときにはじめてやった占いでハマりましたww

 

最近のお勧めは、電話で手軽にできる怖いほどよく当たる電話占いです!単純によくあたるっていうのも魅力なんですが、恋愛相談に乗ってくれる感じもあるので、話しているだけで気持ちがすっきりしますよ!

こういう場合は別れる判断をするべき!

続いては、思い切って別れを決意すべきかどうかの判断基準をお伝えしたいと思います。

思いを伝えても彼が焦りを見せない

好きだけを別れたいときにあなたが取るべき行動の一つとして「彼に素直な今の気持ちを伝える」というのをご紹介しました。

 

それを実践してみても、彼が一切の焦りを見せない場合は、いっそ別れても良いと思います。

 

「そんな風に悩ませていたなんて、気が付かなかった。ごめん。」

というのが模範解答です。

距離をおいても彼が焦りを見せない

あなたが連絡を取らなくなったり会うのを避けたりしていたのにも関わらず、彼が焦りを見せなかった場合も、別れてしまっていいと思います。

 

口下手で焦りを隠している場合や、距離をおかれて不安で不機嫌になっている場合もありますが、

久しぶりに会ったのに、ケロッと

「お!久しぶり~(‘ω’)ノ」

っていうノリであれば、一切の焦りを感じていないので、別れを決断してもOKだと思います。

他の男に目を向けたときに少しでも揺らいだ

他の男に対して少しでも心が揺れ動いた場合も、別れを決意してもいいというサインだと思います。

 

あなたには、もっと他に良い男がいるという証拠なので、無理に今の彼にこだわる必要はないでしょう。

 

反対に、他の男を見ようとしているのに、ぜんぜん魅力を感じないし、彼のほうが素敵と思ってしまう場合は、あなたには今の彼がベストマッチで一番相性のいい相手という証拠なので、別れてはいけません。

 

どんなに辛くても、どんなに付き合っていくうえでの障害があっても、一緒にいられる方法を探っていくことをおすすめします。

別れてからの自分をすんなりイメージできて苦痛ではない

好きだけを別れたいとき、あなたが取るべき行動の一つに、別れてからの自分をイメージしてみるということをご紹介しましたが、そのときに、すんなりイメージ出来た方、別れて大丈夫です(´◉◞౪◟◉)

 

別れてもなんの問題も発生しないでしょう。

こういう場合は、もうちょっとだけ彼との関係を続けてみては?

反対に、どういう場合に彼との付き合いを続けたほうがいいのでしょうか。

別れてからの自分を想像できないOR想像したら苦痛

別れてからの自分を想像できなかったり、想像したら苦痛でしょうがない、という場合は、別れるのを踏みとどまった方がいいです。絶対!!

 

彼と別れて、

休日に彼とデートすることはなくなって、

夜中に彼と長電話しながら寝落ちするなんてこともなくなって、

ふと、

「もう彼と半年以上会ってないな」

と思ったくらいに、何気なく見たSNSで彼が新しい彼女とラブラブであることを知る・・・・

 

ぬぉーーーーーーー

ってなるのであれば、別れたら150%後悔するので、少なくとも今すぐに別れを選ぶのはお勧めできません。

彼からの愛情を少しでも再確認できた

彼に素直な気持ちを伝えたり、彼との距離を置いたりしたときに、彼から少しでもあなたへの愛情を再確認できたのであれば、彼はあなたのことをとても大切に想っています。

 

あなたが彼のことを好きで、彼もあなたのことを大事に思っている。

 

それだけでもう、十分に奇跡みたいなことなんですから、余計なことは考えずに彼との時間を大切にしてください。別れる必要なんてないんです。

第三者に別れないように言われて妙に納得した

第三者に今のあなたの状況を話したときに、「別れるべきではない。なぜなら・・・」という話をされて、妙に納得したときも別れないほうがいいでしょう。

 

なぜなら、第三者は限りなく冷静にあなたの状況を判断して「別れないほうが良い」と言っているからです。

 

恋愛においては、近しい人の意見と同じくらい、冷静な第三者の意見が役に立つのだと思います。

まとめ|人生の時間は有限!少しでも彼と一緒に過ごしてみては?

いかがでしたか?

 

恋愛にはいろいろな形があり、人それぞれ悩みも多様だとおもいます。

 

なんの悩みも苦労もなく順風満帆に恋愛を楽しんでいる人なんていないんじゃないでしょうか。

 

だからこそ、「好きだけど別れたい」という矛盾した感情に悩まされることもあると思いますが、これだけは忘れないでほしいです。

 

人生は有限で、好きな人と過ごせる時間は永遠には続かないのです。

 

残された人生で、あと何回彼に会えるのか、あと何時間彼と一緒にいられるのか、と考えたときに、きっと、別れるべきかどうかの本当の答えが出ると思います。