既婚者に片思いしてしまったとき、あなたが取れる選択肢は2つだけ。

既婚者に片思いしてしまったとき、あなたが取れる選択肢は2つだけ。

「私、この人に会うために生まれてきたのかもしれない。やっと王子様に出会えた♡」

 

っていうくらいの超絶どストライク、ど真ん中の、どタイプの男性に出会って、

いつになくエンジン全開で突っ走ろうと思ったら、なんと相手は既婚者だった・・・

 

なんて経験、女性なら一度くらいあるんじゃないでしょうか。

 

男性の既婚者って落ち着いているし余裕もあるから未婚女性から見たらとても魅力的に見えてしまうものなのです。

 

しかし、ただでさえ片思いって辛いことも多いのに、ましてや既婚者への片思いは

まじで死ぬほど辛いと思います。

 

ということで、今回は、既婚者に片思いをしてしまったときにできる選択と、その選択を貫き通すための方法をまとめてみました。

 

既婚者片思い女子に幸あれ!!

既婚者に片思いしている女性が取れる選択肢は2つ

まず最初に、既婚者に片思いしてしまったら2つの道のうちどちらを選ぶか真剣に考える必要があります。

きっぱり諦める

既婚者でなければ、どうにかして相手の男性を振り向かせてあなたと付き合ってくれるように誘導する手立てを考えればいいだけなのですが、

 

既婚者なので、きっぱり諦めるという選択も必要になります。

 

むしろ、既婚者への片思いに関していえば、きっぱり諦めるのがなにより賢い選択と言えます。

 

よく言われることですが、男性は奥さん以外に外で女を作りますが、なんだかんだ言って最終的には奥さんのもとに戻っていきます。

 

その男性がどんなに奥さんの悪口を外で言っていたとしても案外、奥さんを心の支えにしているパターンはかなりあります。

 

また、好きという思いだけで突っ走って晴れて既婚者の彼とお付き合いできたとしても奥さんにバレれば慰謝料請求の対象になります

 

それらすべてを踏まえると、諦められるものなら諦めたほうがいいというのが個人的な見解です。

覚悟して突き進む

諦めたほうが良い、と頭ではわかっていてもどうしても心が付いていかない・・・諦められない・・・!!

 

という方も中にはいらっしゃるでしょう。

 

むしろ、世間に相当数な不倫カップルがいる現状を考えると諦められなかった人が大半と言えます。

 

もし、どうしても諦められない、好きという気持ちが先走ってしまう、という女性は、中途半端にダラダラ片思いを続けるくらいなら両想いになるべく突き進んだほうが精神衛生上いいでしょう。

 

ただし、

慰謝料請求されるかもしれない

あなたの家族や友人と疎遠になるかもしれない

社会的に追放されるかもしれない

という覚悟をしっかりと持ったうえで判断してください。

片思いしている既婚者をきっぱり諦める4つの方法

では、ここからは、諦める場合と突き進む場合それぞれにおいて、それをより確実に達成するために役に立つであろう方法をご紹介していきます。

 

筆者の不倫経験がある友人からもヒアリングしてみたので、効果は期待できるかと思います。

会わないように距離をおく

まあこれは既婚者への片思いに限らず、片思いを諦めるときに有効ですよね。

 

単純接触効果といって、会う、見る、話すという接触行為だけで相手への好意を増加させてしまう心理現象があるので、

会わない、見ない、話さない

という状況をひたすら続ければ時間が彼の事を忘れさせてくれます。

新しい出会いをする

これも、片思いや元カレを忘れるときに効果的です。

 

「恋を過去のものにしてくれるのは新しい恋だけ」

とよく言いますが、新しく異性に出会えば、自然と思いを寄せていた彼の事は頭から離れていってくれます。

 

このときに注意してほしいのが、自暴自棄になって誰彼かまわず関係を持ってしまうと最終的にあなたが心も体も傷つくことになるので、相手は慎重に見極めるようにしてください。

不倫がバレたときの慰謝料請求を計算してみる

この方法は既婚者への片思いならではの諦め方法ですが、慰謝料を実際に計算してみると

「うわ、高!払えねー。っていうか、

そこまでの価値あるか?あの男・・・。」

って妙に冷静になります。

 

自分の状況だと請求されるとしたらマックスいくらなのか、そのお金は今の自分に払えるのか、そして、その金額を払うほどの恋なのかをしっかりと判断する材料にしてください。

 

たいていの場合は慰謝料計算の段階で既婚者への片思いは冷めると思います。

幸せな夫婦生活をしている友人の話を聞く

既婚者に片思いをして、一生懸命その恋が実るように頑張ったとして、

もし彼があなたの事を好きになってくれて両想いになったとしても、残酷ですが、

それはただの不倫です。

 

既婚者である彼が、

奥さんを捨てて離婚届けにサインして、

財産分与とかのクソめんどくさい手続きもして、

子供の養育費の支払いの約束事も決めて、

両家の親戚中から後ろ指さされながらも

不倫相手だったあなたのもとに来て無事に結婚・・・

 

なんていうのはかなり確率が低いです。

 

年末ジャンボで1億円当たるくらいの確率です。

 

つまり、既婚者への片思いを貫いたとしても幸せな普通の夫婦生活が待っているとは限らないのです。

 

それを認識し、「やっぱり普通の結婚がしたい」と心から実感するために幸せな家庭を築いている友人の話を聞きましょう。

 

きっと

「既婚者に片思いするよりほかにやるべきことがある」

とハッと目が覚めるはずです。

既婚者への片思いを実らせるための5つの方法

ここまでの記事で、既婚者への片思いはすっぱり諦めたほうがいい、という趣旨のことを書いて来ましたが、

それでもやっぱり諦められないくらい好き!

という女性のためにその片思いを実らせる方法もご紹介します。

 

ちなみに、ここでいう実らせるというのは両想いになったのちに結婚までこぎつけることを指しますので相当難易度が高いです。

 

それを覚悟の上で読んでみてください。

ひたすら彼の愚痴を聞いてあげる

まずは簡単にできそうなところから。

 

ひたすら彼の愚痴を聞いてあげましょう。

 

家庭を持つ男性は想像以上に「家族を養わなければ」という大きな大きなプレッシャーがかかっています。

 

そのため、仕事にも家庭にも愚痴がたまっていることが多いです。

 

しかし、職場で家族の愚痴を言うわけにもいかず、家庭では仕事の愚痴を聞いてもらえずストレスだけが溜まってしまうという状況になっている既婚男性がかなり多いのです。

 

そのため、時折優しい言葉をかけながらひたすら愚痴を聞いて一緒にお酒を飲んでくれる女性は彼らにとっては女神のように感じるときがあるんです。

 

愚痴を聞いてあげるときは、基本、全面的に彼の味方でいてあげることと、

彼と待ち合わせ場所で会ったときにとびっきりの笑顔で出迎えることを忘れないでくださいね。

奥さんに無いものを提供してあげる

結婚して数年たつと奥さんもいろいろ手を抜くようになってくるので、料理や洗濯、エッチの部分で男性側に不満がたまってくる時があります。

 

そんなときは愚痴を聞くついでに奥さんのどういう部分に不満があるのか、どういう部分が足りないと感じているのかを聞き出しましょう。

 

そして、その部分を中心にあなたの中身と外見を磨き、彼にとっての理想の女性としてのポジションにつければ彼があなたを意識し、手に入れたいと思うようになります。

彼に男としての自信を持たせてあげる

付き合いが長くなってくると相手への感謝や尊敬を伝えることを怠りがちですが、結婚生活においても、しかりです。

 

奥さんから

「かっこいいね」

「今日も素敵ね」

「仕事ができて凄いわ」

なんて褒め言葉を常にかけられている男性は皆無に近いでしょう。

 

逆に、奥さんから男性としての自信を無くすような言葉ばかりかけられている男性もけっこういます。

 

つまり、結婚生活を経て、男性としての自信が無くなってきてしまっている男性である可能性がけっこう高いのです。

 

そんなときに、あなたが男性として自信を持てるような誉め言葉を嫌味なくかけてあげられれば、あなたと一緒にいることが心地いいと感じ、一緒にいる時間が増えていくでしょう。

 

そうすれば彼との恋を実らせることも射程圏内に入ってくるはずです。

放っておけない存在であると認識させる

既婚者の男性が惚れる女性の多くは仕事もできて自立していてしっかりした女性であることが多いです。

 

なので、精神的にも金銭的にも自立したかっこいい女性を目指すこともとても大事と言えます。

(なぜなら、既婚者の男性は会社でも家庭でもストレスを抱えているケースが多いのでしっかりした女性に甘えたい願望を持っている傾向にあるからです。)

 

ただし、しっかりしすぎていると

「コイツは俺がいなくても大丈夫。軽く遊ぶにはいいけどそのあとは奥さんのもとに帰ろう

と思われてしまいます。

 

そうならないように、時折は弱い部分も垣間見せるようにしましょう。

 

仕事でうまくいかないことを相談するも良し。

友人関係の悩みを打ち明けるも良し。

 

なかなか気軽には相談しにくい内容だけど聞いている側が憂鬱になるほどヘビーではない内容の相談を持ち掛けてあげると効果的です。

結婚願望があることは伝えておく

これがかなり重要ポイントですが、結婚願望があることはしっかりと伝えておきましょう。

 

よく、既婚者の男性を狙う女の子にありがちなのですが、

「別に結婚なんてしたくない。一緒にいたいだけ」

ということをアピールして彼にプレッシャーを与えず付き合おうとする方がいます。

 

確かに、彼からすると奥さんがいる上で付き合うわけなのでハードルは下がるでしょう。

 

しかし、いざあなたが彼と結婚したくなった時にかなり話を進めにくいですし、彼も最初から遊びの対象としてしかあなたを見てくれなくなります。

 

ハードルが上がることは承知で最初にしっかりと結婚願望があることは伝えておくべきです。

既婚者との片思いを進めるにあたっての心得3つ

それでは最後に、既婚者との片思いを実らせるうえでの注意事項、兼、心得を3つまとめておきます。

 

この心得を読んでも突き進みたいと思えたなら、本当に運命の相手かもしれませんので突っ走ってみてもいいかもしれません。

慰謝料を請求される可能性があることを認識する

序盤でも説明しましたが、当然既婚者に手を出すことになるのですから、慰謝料を請求される可能性があります。

 

慰謝料の金額は状況によって大きく差が出てくるので具体的な金額を提示するのは難しいですが、100万単位で必要になると考えておいた方がいいでしょう。

 

それくらいの金額を払わされるかもしれないことを心しておいてください。

人の家庭を壊す行為をするという意識を持つ

残酷な事ですが、既婚者との片思いを両想いに実らせ、あなたの理想な関係に持ち込むということは、

彼の奥さん、お子さん、その親戚たちなど多くの人を不幸に落とし込むことと同義と言えます。

 

それくらい、結婚というのは重いものなのです。

 

その結婚という重い契約を破る行為であること、そして人の家庭を壊し、不幸な人間を作り出す行為をしようとしている意識も持ってください。

いつか自分も同じことをされるかもしれない恐怖と闘い続ける覚悟をもつ

人にしたことは必ず自分に跳ね返ってきます。

 

世の中、不思議とそうなっています。

 

あなたが既婚者である彼の気持ちを手に入れたその瞬間から、

他の誰かに同じ事をされるかもしれない

彼を奪い取られるかもしれない

という恐怖と闘い続けることになることを、しっかり認識してください。

 

そしてその恐怖との闘いは想像以上に辛いものであることも理解しておいた方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

既婚者に片思いしてしまったらどういう選択をすべきなのか、どうすれば自分自身が幸せになれるのか、答えのヒントは見つかりましたでしょうか。

 

恋愛をすると周りがいろんなアドバイスや忠告をしてくると思いますが、最終的にはあなた自身が決めなければいけません。

 

もし、既婚者の彼以外にも目を向けようと思ったら、婚活・恋活の【マリッシュ】という会員制のサービスがお勧めです。



婚活・恋活の【マリッシュ】は会員の管理体制サポート体制がしっかりしていて、しかも無料で始められるので気軽に、しかし真剣に恋活、婚活ができます。

 

不倫に溺れてしばらく彼氏ができなかった友人もこのサービスで新しい素敵な未婚の彼氏ができました。

 

自分の理想の条件からお相手を検索できるので自分に性格的に合っている、理想の条件に合っている相手と効率的に出会いを求められることが人気の秘密です。

 

まずはあなたの理想の相手がいるかどうか確かめる意味でも無料登録からはじめてみてはどうでしょう?