人生はバタフライ効果の連続!目の前のチャンスは絶対に逃しちゃいけない

人生はバタフライ効果の連続!目の前のチャンスは絶対に逃しちゃいけない

バタフライ効果

 

それは、非常に小さくささいな出来事の積み重ねが、後々、大きな変化や現象を引き起こすことを指す言葉です。

 

この現象自体については前から知っていましたが、最近

「人生ってバタフライ効果の連続だなーー」

って心底思います。

 

「もしあの時あの人に出会ってなかったら」

「もしあの人にあの言葉を言われなかったら」

「もしあの時あの行動を取っていなかったら」

きっと今の自分は存在していないと思うんです。

 

慶応に通っているとき、あの人に出会ってなかったら東大には行っていなかったし

大学時代、の本を読んでいなかったらベンチャーに行っていないし

死ぬほど辛いブラック企業に入社していなかったらキャバクラで働くこともなかったし

キャバクラで働かなかったら大好きだったあの会社にも出会えてなかったし(→詳しくはあんにゃの生い立ち

一人旅の旅先であの言葉を言われていなかったら会社を辞めて旅人になる決意もできなかったし

 

一つ一つの出来事や出会いが私の人生を大きく変えていることを最近特に実感します。

 

そして、今も、いろんな素敵な人に出会って、たくさんの刺激を受けて、またいろんな選択肢が見えてきています。

 

 

だけど、いろんな刺激を受けたところで

「どうせ自分にはできない」

とか

「もう歳だから」

って諦めてしまうとその先には絶対に進めません。

 

 

いくつになっても、常に自分の人生にわくわくしていたいし、自分の可能性を信じて生きていきたいと思います。

 

そして、常に感受性を豊かにして、アンテナを張り巡らせて

「これは!!」

と思うチャンスには、リスクがあったとしても迷わず掴んで乗っかっておこうと思います。

 

確かに、チャンスにはリスクが伴うことがほとんどです。

実際、わたしがこれまでにチャンスだと思って掴んだけど失敗に終わって、死ぬほど辛い出来事を引き起こしたことは何度もありました。

 

そのたびに

「もうダメかもしれない」

って思うことも何度もありました。

 

でも、その辛い日々が無かったら這い上がるためにチャンスにしがみつくことも無かったわけで、

今こうして毎日スノーボードができる日々も送れてなかっただろうし

レディースだけで雪山をかっ飛ばすこともできないだろうし

澄み切った星空に感動して涙を流すこともなかったんだろうなって思うと

これまでのあの数々の辛い出来事がバタフライ効果として今の環境を作っているんだなと感じます。

 

これからも、毎日の一見小さく見える出来事が、後の人生を大きく楽しく素敵に変えてくれると信じて、毎日をワクワクしながら生きていきたいと思います。