パンティーから解放されよう!ノーパン睡眠スタイルの5つのメリット

パンティーから解放されよう!ノーパン睡眠スタイルの5つのメリット

ノーパンで寝ると良い事がある

ということは私もなんとなーく聞いたことはありました。

 

でも、これまでは

「めっちゃすーすーするやん」

「無理無理。不安で寝れない」

ってずっと思っていました。

 

しかし、今回、旅人に転職したことをきっかけに

「必要最低限のブツで生きる」

と決めたので、旅に持ってきているパンティー計3枚という攻めの姿勢(´◉◞౪◟◉)。

 

パンティー3枚って、洗濯ルーティーンがちょっとでも狂うと当然のように、その夜履くパンツが無くなるんですよ。

 

・ヒヤッとする濡れパンで寝るか

・ノーパンで寝るか

2択を迫られた私は、意を決してノーパンで寝てみることにしました。

 

すると!!!

 

 

ちょーーカイテキ(´◉◞౪◟◉)

 

今回は、ノーパンで寝ることのメリットについて軽くご紹介していきたいと思います。

 

あんにゃの実感値ってだけなので、完全に効果を保証できるものではありませんが、皆さんもなんらかの効果は感じてもらえると思います!

 

特に女性はぜひ試してみるといいと思います♡

ノーパン睡眠スタイルのメリット

解放感ハンパない

まずはなんといってもこれ!!

 

ノーパンで過ごしたことが無い人はきっと味わったことがないであろう、新しい種類の解放感(´◉◞౪◟◉)

 

つけるのが当たり前、って思っているものから解放されるとこんなにも解き放たれた気分になるんやー。って感じです。

冷えにくい

脚の付け根って大きいリンパが通ってるらしいんです。

 

その大きいリンパを、普段はパンティーが締め付けている状態なのですが、ノーパンだとリンパが思いっきり流れることができるので、体内循環が良くなり、結果的に冷えが解消されます。

 

夏でも冷え性に悩んでいる女性はけっこう多いかと思いますので、是非一度ノーパン生活を試してみるといいと思います。

ぐっすり寝られる

冷えが解消されることと、多大なる解放感を味わえることからくるのか、めちゃめちゃぐっすり寝られます。

 

ぐっすり寝られるおかげで、疲れもしっかりと取れるので次の日も朝から超元気に過ごせます^^

下半身のむくみが解消される

脚の付け根の大きいリンパが解放されるので血液が滞りやすい足全体にも寝ている間にちゃんと血が周ってくれて、朝起きたときのむくみが気にならなくなりました。

 

よりむくみ解消の効果を実感したい方は、寝る前に足全体のマッサージ開脚や前屈などのストレッチを15分ほどしてから

ノーパンティーで寝ていただくことをお勧めします!

最悪パンツ1枚で過ごせる

ノーパンで過ごして気づいちゃったんですが、

パンツって1枚で十分生活できるなーって♡

 

朝~夜パンツ履く

お風呂で着替えるタイミングでパンツ手洗い

睡眠時ノーパン&パンティー乾かし

朝~夜パンツ履く

エンドレス!!!

お勧めのノーパンスタイル

私もそうでしたが、初めてノーパンで過ごすときって、

服はどんな格好すればいいの?

って思いますよね。

 

私のおすすめのノーパンスタイルは

ゆるーいスウェット

です。

 

大きめのTシャツとかにして下は何も履かないって人もいますが、最初はなにせすーすー感が気になって逆にぐっすり寝れねーよ!ってなっちゃうと思うので、ゆるーいスウェットやジャージを履いて寝るのがお勧めです。

まとめ

ノーパン快眠法で、みんなが明日も元気に人生を楽しめますように☆