【図解有】デート1回目の期待値調整で未来永劫、女を自分にハマらせろ!

【図解有】デート1回目の期待値調整で未来永劫、女を自分にハマらせろ!

気になるあの子と初めてのデート

 

気合を入れて完璧なデートにしたほうがいいかな?

でも、最初から飛ばしちゃったら相手の期待値が上がって後々大変だよな・・・

 

そんな不安を抱えているメンタル豆腐系男子たちに言いたい。

 

 

そんなんじゃ

女は君にハマらない。

一時的にたまたま運よく好きになってくれたとしても、君に本気でハマることはないでしょう。

 

女を落としたいなら、徹底的に君の深いところまで容赦なく落として、一生死ぬまでなんなら来世までも君にゾッコンになるようにハマらせましょう!

 

どうやったらそこまでハマらせられるのか。

 

それは、

1回目のデートに全神経を集中させ、

期待値調整を完璧に行うこと。

 

今日はそのことについて詳しく解説していきます。

 

なぜデート1回目が大事なのか

まず、そもそもの話になりますが、なぜデート1回目が大事なのか?

 

男女が付き合うに至るまでに平均で3回~5回ほどデートするでしょう。

 

普通に考えると、付き合う交渉をするとき(つまり告白するとき)の3回目とか5回目のデートに皆さん力をいれてくると思います。

 

しかし!!!!

女性は1回目のデートで、ちょっとでも

「コイツ、無いわ(´◉◞౪◟◉)」

と思ったら最終的に付き合ってくれないどころか、2回目以降のデートも断る可能性が高くなります。

 

反対に、1回目のデートで女性にとっての超理想的なお姫様扱いのデートプランを披露されると

「まじ、神(´◉◞౪◟◉)」

と思わせることができ、必ず2回目以降のチャンスが訪れます。

 

加えて、1回目のデートから2回目のデートの期間に女性の中の

「付き合ってもいい男リスト」

において、確実にあなたが上位に勝手にランクインし始め、2回目以降の勝負をかなり有利に進めていくことができるようになるでしょう。

デート1回目で大事なのは期待値の幅を取ること

「1回目のデートが大事なのはわかった。じゃあ具体的に何すればいいんや!」

という愛すべきおんぶにだっこ系男子のために、特別にお伝えしよう。

 

落としたい女を未来永劫来世まで君にハマらせるために必要なこと。

 

それは、

1回目のデートのとき

期待値の幅をできるだけ広く取ること。

 

 

 

「・・・??(´◉◞౪◟◉)」

 

ってなってる君のために、図で示します。

 

例えば、

・吉野家で一緒に夕飯を食べる(しかも割り勘)

・ジョエルロブションで一緒にディナーをする(しかも君の奢り)

という2つの行動があるとします。

 

もし、女の子の君に対するベースの期待値が高いだけの場合だとだいたいこんな感じになってしまいます。

ジョエルロブションでのディナー(奢り)=アタリマエ

吉野家で夕飯(割り勘)=なめんなボケ

 

 

しかし、期待値の幅を上にも下にも取っておくことで、こうなります。

ジョエルロブションでのディナー(奢り)=え♡うれしい♡ありがとう♡

吉野家で夕飯(割り勘)=通常。特に何も思わない

 

 

「だったら期待値をずっと低くしておけばいいじゃん!」

と思った君。

 

イイとこ突くねー!!!

ナイス♡

 

と言いたいところだが、それはあかん(´◉◞౪◟◉)

 

最初に言ったように、女は最初に

「コイツ、無いわ(´◉◞౪◟◉)」

って思った瞬間に二度と会ってはくれない。

 

つまり、大事なのは、

君のマックスの実力を見せつつも、ベースの実力はそんなにないですよ、というミニマムの実力を相手に理解させ、その幅をできるだけ大きくとること。

 

そして、その期待値の幅を広くとっておく操作を、1回目のデートで行うことが何より大切であると、深く理解してほしい。

期待値幅を利用した理想的なハマらせ方

具体的にやり方を見ていきます。

1回目のデート

マックスの実力ミニマムの実力を見せる。

 

具体的には、女の子が理想とする完璧なデートをリードしてあげて、お姫様気分を味わわせます。

 

お店の予約から待ち合わせ場所と時間のスムーズな指定、お店でのリード、ワインの選び方から最後の見送りタクシーまで完璧に行いましょう。

 

と同時に

「俺、今日●●ちゃんに喜んでほしくてめっちゃ頑張ってるわー(笑)。あ、けど、こういう頑張る感じ、半年に一回しか出せないんだよねー (^^(笑)普段はけっこうラフな感じの食事なんだ~♪」

 

という感じで冗談ぽく、

「今日は特別。普段はもっと平凡」

と軽く伝えておきます。

 

1回目で、実力のマックスを見せ、期待値の上側を構築しておきます。

1回目以降、約3か月間のデート

1回目のデートで宣告した通り、ミニマム実力のデートを徐々に見せていきます。

 

ジョエルロブションでのコースディナーからいきなり吉野家はパンチが利きすぎていますが

ジョエルロブションディナー

ちょっとおしゃれなイタリアンバル

普通の居酒屋

たまに吉野家でご飯

という手順を踏み、いわゆる「気疲れしない間柄」を徐々に演出していきます。

 

そして、彼女の中に

普段の彼はこれなんだな。でも、半年に1回は、王子様みたいになってくれて、私をお姫様みたいに扱ってくれる理想のデートをしてくれるんだったらそれでいいや♡半年後、楽しみ~♡」

という認識を植え付けます。

約3か月後のデート

約3か月という時間をかけて、彼女の中に、あなたのマックスの実力と、ミニマムのベースとなる実力を見せ、期待値の幅を大きくとったところで・・・

 

最初に宣告した半年を待たずして、3か月~4か月後に、女の子が理想とする完璧なデートをもう一度決行します。

 

女の子からすると超理想のお姫様デートは半年後だと思っているので、いきなり3か月後に決行されると完全に不意打ちでサプライズです。

 

図で示すとこんな感じ。

理想のお姫様デートは「半年後」と思い込んでいる女の子からすると、「3か月後」のデートは期待値最低ライン

 

最低ラインだと思っているので「今日も吉野家かな、サイゼかな、はま寿司かな」と予想しているタイミングで

ロブションディナーAGAIN!!!!!

すれば、

「ナニコレ素敵!!!!」

ってなります。

 

この期待値の幅を利用することで、同じ行動であっても、より魅力的に、より破壊力をもって演出することが可能になるのです。

まとめ|なぜ女が期待値幅の調整でそこまでハマるのか

1回目のデートにおいて、いかに期待値幅の調整が大事であるか、おわかりいただけたでしょうか?

 

きっと皆さんの中には1つの疑問があると思います。

 

「そんなんで、そこまで俺にハマるのか?」

 

結論、

しっかりハマります。

 

なぜなら、女は、

ずっと恋をしていたいけど

結婚して安定的な暮らしもしていきたい

と切に願っており、期待値幅の調整をすることで、あなたのことを、その両方を叶えてくれる相手だと錯覚するからです。

 

ミニマムのベースライン実力を日々見ることで、気疲れしない安心安定の結婚生活を、

たまにしか出ないけど理想的なお姫様デートを味わうことで、永遠に恋できる生活を、

 

彼女たちは勝手に妄想してくれ、気が付いたら抜け出せなくなっているほどにあなたにハマっていくのです。