誘い方を工夫しろ!デートのOK確率を飛躍的にアップさせる誘い方のコツ

誘い方を工夫しろ!デートのOK確率を飛躍的にアップさせる誘い方のコツ

 

気になるあの子をデートに誘いたい!

 

でも俺なんかが誘ったら迷惑かな・・?

嫌われたらどうしよう・・・?

 

恋の悩みをかかえている男性の皆さん。

 

 

そうやってウジウジ悩んでいる間に、あなたの気になる可愛いあの子は

他の男にサクッと獲られますよ?

 

今回は、気になる女の子をデートに誘いたいけど勇気が出ない草食系ピュア男子たちのために、女性が「ついOKしちゃう」デートの誘い方を解説していきます。

 

おまけとして、酒好き女子を誘うときのポイントも公開しております!!

 

前提|1回くらいで諦めんな

まず、草食系ピュア男子たちに言いたいことがあります。

 

それは

1回断られたくらいで諦めんな

ということです。

 

断られて初めてスタート地点に立てた、くらいに思いましょう。

 

ちなみに、個人的な経験になってしまいますが、過去に毎週必ず1回お誘いしてくれる方がいて、計12回お断りしましたが、彼の熱量に負けて13回目に誘われたときOKして1回食事にいきました。

 

そう。女はちょっと強引なくらいの男が好きなんです。

 

断られる前提でぶつかっていきましょう。

女はどういうときにデートをOKするのか

では、デートのお誘いのOK確率をあげるために、まずは女性はどういうときにデートの誘いにOKするのか、見ていきましょう。

相手のことが気になっているとき

まあこれは当たり前ですね。

食べたいものが食べれるとき

「あーーうなぎ食べて―なー」

ってときに

「美味しいうなぎの店見つけたんだけどいかない?」

と誘われたら、よっぽど嫌いな人でない限りOKします。

行きたかった店に行けるとき

「インスタで話題のあの店、気になるなー」

ってときに

ピンポイントでその店指定で誘われたら、ちょっと行きたくなります。

超絶ヒマなとき

「あーー今日1歩も外出てないなー」

とか

「せっかくの土日、クソ暇やわ(´◉◞౪◟◉)」

ってときに誘われたら、外出するきっかけとしてOKすることがあります。

オンライン探偵になれ!

「どういうときにOKするのかわかったけど、そのタイミングがわかんないから困るんじゃん!」という方!!

 

あなた、21世紀に生まれてラッキーですよ!!

 

今の時代、SNSで個人情報が合法的に手に入りまくりです!!

 

「今日ずっと家にいるー」

「焼肉たべたーい」

「暇なうー」

「話題の●●パンケーキ食べたい」

などツイッターやインスタを見れば、何が好きで、今どういうものにハマっていて、どういう状態なのか、ある程度予測がつきます。

 

これを使わない手はないです。

 

ストーカーにならない程度に情報収集を徹底して、デートOK確率をどんどん上げていきましょう。

OK率をあげるための誘い方

それでは、具体的にデートOK確率を上げるコツを見ていきます。

わかりやすく誘う

一番ダメな誘い方は、

誘ってんのか独り言なのか

はっきりせえ!!!

っていう誘い方です。

 

「一緒に焼き鳥食べたいなー」

「遊園地に一緒に行ったら楽しそうだよねー」

 

という誘い方は、男気のない情けない誘い方なので完全にNGです。

 

はっきりとわかりやすく誘いましょう。

2択で誘う

「焼肉行こうよ」

だと

「行くOR行かない」の2択になってしまい、行かないという恐怖の選択をされる恐れがあります。

 

「焼肉かイタリアンだったらどっちがいい?」

にすれば、すでに「焼肉ORイタリアン」という2肢を与えられているので、「行かない」という選択をされる確率をぐっと抑えることができます。

理由をつける

いきなり「ごはん行こうよ!」と言われても女性はなかなかOKしないものです。

 

なぜなら、

女は言い訳がほしい生き物

だからです。

 

「行くか迷ったけど、すごい熱心に誘われたから、しょうがなくデートした」

「その人に興味はなかったけど、イタリアンが食べたかったから、しょうがなくデートした」

「本当は行く気なかったんだけど、ごちそうしてくれるって言うから、デートした」

 

理由もないのに二つ返事でOKしてしまうのは、女のプライドが許さないみたいです(´◉◞౪◟◉)

 

なので、しっかり誘う理由をつけてデートに誘いましょう。

 

ちなみに、理由はぶっちゃけなんでもいいです。

 

「赤ワインが美味しいお店教えてもらったから」

「この前のお礼がしたいから」

「昨日給料日だから」

とかそんな程度でOKです。

候補日を提示する

「今度一緒に熟成肉たべに行こうよ!いつがいい?」

これだと、相手の女の子があなたに気があるときしかOKはもらえません。

 

「いつがいい?」

って聞かれたら、たいして忙しくなくても

「忙しいからまた今度」

って言われます。

 

デートのOK率をあげるには

「今度一緒に熟成肉たべに行こうよ!俺は平日だと今週の木金が空いてて、土日だと来週の土曜が空いてるんだけど、●●ちゃんはその日空いてたりする?

 

このように、平日と土日両方で候補日をあげておけば、相手も自分の予定を確認しやすくなりますし、何よりスマートさと優しさを感じます。

流行りもので誘う

流行りの映画、流行りのスイーツ、流行りのお店など、世間で話題になっているものであれば、誘いをOKするときのハードルがぐんと下がります。

 

先の「女は理由を欲しがる」とも重複しますが、

「今流行ってるあの映画が見たかったから、デートOKしたんだよね」

と言い訳できるからです。

興味のある内容で誘う

オンライン探偵になれ!の部分でお伝えしましたが、相手のSNSを探れば、今何に興味があるかとか、酒が好きかとか、スイーツが好きかとか、絶対情報が手に入ります。

 

その情報をもとに、お店選びや場所選びをして誘いましょう。

 

なお、その際に注意してほしいのが

「モンブラン食べたいっていうのを君のツイッターの投稿で見たんだけどさ」

っていうのは絶対NGです。

 

ちょっと怖いです(´◉◞౪◟◉)

 

ツイッターやインスタが情報源であることは伏せて誘うことで

「え!すごい!ちょうどその店行きたかったの♡この人ともしかして気が合うのかな♡

といううれしい勘違いを起こしてくれる可能性もあるんです。

おまけ|酒好き女子をデートに誘うなら

何を隠そう、私あんにゃは大の酒好きです。

 

なので、酒好きの女の子の場合、どうやって誘ったらOK確率をあげられるかは熟知しております。

 

相手の女の子が酒好きであれば、こんな感じで誘ってみてはいかがでしょう。

仲良くなる前の酒好き女子の場合

まず、

「ワインが美味しいお店と、焼酎の種類が豊富なお店と、生ビールが美味しいお店知ってるんだけど、どれがいい?」

という感じで、どの種類のお酒が好きかヒアリングしましょう。

※SNSで事前に知れたらその情報で提案。

 

普通、女の子は男性から

「和食系かイタリアン系か中華かどれがいい?」

みたいにご飯をメインにヒアリングされることが多いんです。

 

そういう聞き方をされると酒好きの女からすると

「旨い焼酎飲めればどこでもいいんだけどなー」

ってなりますが、直接的には言い出せず

 

「お刺身おいしいお店がいいなー(心の声:刺身メインの店なら焼酎の種類も多いやろ)

 

と、遠回りに要望を伝えることになるんです。

 

そんな誘われ方が多いなか、どの種類のお酒がいいか聞かれると

「こいつ・・・!

酒の種類で提案してきおった!!!

めちゃめちゃ気ぃ合いそうやん!!」

と行く前からテンション上がります。

 

そして、行ったお店で2杯目を頼むくらいのタイミングで

「けっこう飲む?ボトル入れちゃう?

と言ってみてください。

 

酒好きがうっとりするワード。それは

 

「ボトル、入れちゃう?」

 

です(´◉◞౪◟◉)

 

是非参考にしてみてください。

そこそこ仲がいい酒好き女子の場合

そこそこ仲がいい女の子を誘うときや、3回目以降のデートの場合は

 

「今週の土曜ってお昼から空いてる?昼飲みできる美味しいお店見つけたんだけど行かない?」

 

と誘ってみてください。

 

酒好きがうっとりするワードPart2は

「昼飲み」

です。

 

しかも、土曜日の昼飲みは最強にうっとりします(´◉◞౪◟◉)

 

そこそこ仲がいい場合や3回ほどデートに行っている女の子であれば、お付き合いOKの確率も上がってきているはずなので、昼から飲んで夜まで一緒にいることで

「この人、ほぼ1日中一緒にいても楽しい!」

と女の子に意識させることも可能です。

 

 

それでは、気になるあの子とのデート、心から応援しております!!!

今回の記事が少しでも役に立ってくれたらうれしいです。