男の皆さん。あなた、ほぼ間違いなく女子会の話のネタにされてますよw

男の皆さん。あなた、ほぼ間違いなく女子会の話のネタにされてますよw

 

「女子会」

 

それは、女の子だけで集まり、おしゃれなダイニングバーでカクテルを飲みながら、

「あのお店のスイーツ美味しかったねー♡」

とか

「最近ダイエットして3キロ痩せたのー♡」

とか

「そのアイシャドウ可愛いねー♡」

とかの話でキャッキャッと盛り上がる。

 

まさに女だけの特別な会。

 

↓こんな感じ

このような女子会のイメージをもっている男性、けっこういるんじゃないでしょうか。

 

 

はっきり言いましょう。

 

 

 

そのイメージ、完全なる虚構です。

 

 

実際の女子会は、おしゃれなダイニングバーで開かれるというところまでしか合っておらず、会話の内容は

「うちのクソデブバーコードハゲ上司がさー」

とか

「この前彼氏と※△%&$△して$%※になったんだけどさ」

※↑えげつない性事情

とか

「この前デートした男の話がまじでクソつまんなくてさー」

とか

「うちら、一生結婚できずに孤独死じゃね?」

とか

とにかくえげつない話題で占められています。

 

大前提、男性同士のかわいらしい下ネタとは比べ物にならないくらい、女子会での下ネタはえぐいです。これはほんと。

 

そして、男子の前ではかわいらしく振る舞っている女子に限って、陰口の言い方が激しかったりします。

 

今日はそんな女子会について、ちょっとだけ実情をご紹介します♡

 

女子会ではぶっちゃけ何を話しているのか

女子会でほぼ毎回話題に上がるものはだいたいこんな感じです。

 

―今気になっている人の話

―彼氏の愚痴、ノロケ

―最近の性活事情

―痩せたい(けど食べたい)話

―会社、上司、部下の愚痴

―共通な嫌いな人の愚痴

―将来の妄想

 

女子の中には、常に周りに男がいて、常に恋愛している恋愛体質の子がちらほらいるので、そういう女子は、貴重な話題提供者として、頻繁に女子会に呼ばれます。

 

そして

最近デートした人の話

直近で誰とエッチしたか

3股かけたけどバレなかった

など毎回おもしろいネタを運んできてくれるので、同じメンバーであろうと何回女子会をやっても飽きないのです。

 

具体的にどんな話をしているのかも本当は一言一句正確かつ詳細にお伝えしたいところですが、

あんまりにもえげつないので、記事にしてしまうとGoogleさんからペナルティ食らいそうなので、

詳細を知りたい場合は直接あんにゃに聞いてください (´◉◞౪◟◉)

女子会での暗黙のルール

また、女子会では暗黙のルールがあります。

根拠なく後押しする

A子「●●君、LINEがずっと既読スルーで諦めようと思ってるんだ」

 

B子「何言ってんの!絶対大丈夫だよ!●●君、絶対A子のこと好きだよ!!忙しいだけだって」

 

C子「そうだよ!!LINEに有料のスタンプついてるから脈ありだよ!今、たぶん仕事でバタバタしてスマホ見る時間ないんだよ!」

 

B子C子「大丈夫!!イケる!!

 

という感じで、何の根拠もなく、人の恋愛を勝手に盛り上げて後押しします。

 

そして、後押しした結果、うまくいかないと

思わせぶりな態度とる男ってほんとサイテー!!

と次回の女子会において格好の餌食になります。

男性の皆さまへ|残念なお知らせ

女だけの花の園だと思っていた女子会が想像以上にヒドイって?

 

現実はそんなもんです(´◉◞౪◟◉)

 

加えて最後に、男性の皆さまに知っておいてほしいことがあります。

基本、女子が正義

女子会において、女子が悪者になることはありません。

 

たとえ、どんなに女子が悪くても、

100%男が悪者になります。

 

A子「この前、彼氏のスマホ見たらめっちゃ怒られてさー。人のスマホ勝手に見んな!ってキレられて超怖かったー。それで今も喧嘩中なの。」

 

B子「スマホ見たくなるくらい怪しい行動取ってたってことでしょ?自業自得じゃん!」

 

C子「スマホ放置するお前が悪いって感じだよねー。しかもいまだに怒ってるとか超ガキじゃん!www」

 

どう考えても、人のスマホを勝手に見る女が悪いのですが、女子会においては女子はすべてのケースにおいて正義なのです。

酒の肴にされています

「俺も女子会で話題にされてるのかな」

と不安になっているあなた。

 

断言します。

 

 

元カノ、今カノが参加する女子会で、あなたも100%酒の肴にされています。

 

つまり、あなたの元カノ&今カノの女友達は、あなたの性癖や、家でにゃんにゃん甘えることなどを、全部まるっと把握しているということです。

 

そして、これはもう、どうあがいても回避不能なのです。

ネタにされない方法はありません。

まとめ

女子会の真実、いかがでしたか?

 

それではそろそろ、私も女子会へ行く準備をしますので☆

 

また明日~(´◉◞౪◟◉)