合コンやデートのお会計を割り勘にされて半ギレしている女性たちへ。

合コンやデートのお会計を割り勘にされて半ギレしている女性たちへ。

「この前の合コン割り勘にされたんだけど。まじありえなくない!?

「まじで??その男たちありえないね!

 

合コン後日談の女子トークでよくある会話ですが、一言言わせてください。

 

 

 

「そういう考えしてるお前らの方がよっぽどありえないんですけど(´◉◞౪◟◉)」

 

 

私は正真正銘の女性ですが、女性の口から、

合コンやデートで男が払って当たり前

という考えを聞くと虫唾が走ります。

 

お金は価値の交換ツール

そもそも、お金を払うという行為は何かしらの価値を手に入れるための行為です。

 

・美味しい食事をするためにお金を払う

・髪をイケてる風に切ってもらうために美容室にお金を払う

・移動時間を短縮するために新幹線の乗車にお金を払う

 

そして、

・綺麗な女性たちと一緒においしいお酒と食事をし、彼女たちとの会話を楽しむために、女性の分までお金を払う

 

いくら金持ちのボンボンであっても、払う価値のないものに対しては彼らだって1円も払いたくはないのです。

 

つまり、合コンで割り勘にされたということは、男たちからしたら

飲み食いした食事にはお金を払う価値はあっても

食事を共にした女たちに対してはお金を払う価値はない

と判断されたということです。

 

 

割り勘にした男性たちにキレている暇はなく

割り勘にされた自分たちの力不足を恥じ

次回改善できるように反省すべきなのです。

「男が払って当たり前」は当たり前じゃない

そもそも、女性と食事をするときに男性がおごるのがマナーとされ始めた由来は、女性は男性との食事に来るまでに

エステに行って肌とスタイルを整え

高級化粧品で時間かけてメイクして

美容院で綺麗に髪をセットして

歩きにくいヒールで出掛けるという

男性に比べて食事をしにいくだけでお金と時間と労力がかかっている、だから男性は女性よりも多く払うべき、という前提があるからなんです。

 

あなたは合コンやデートにいくとき、そこまで自分を最上級に高めた状態で挑みましたか?

 

男性に

「あーーこんなきれいで気の利く品のある女性とご飯が食べれてほんと幸せだなー」

思わせる努力をしましたか?

 

男性から見て、一緒に食事をして自分の分の食事代を払ってもらうに値する女性であるかどうか、それに値する準備をしてきたかどうか、是非胸に手を当てて聞いてみてほしいです。

合コンやデートで割り勘にしてほしくないなら

そうは言っても合コンやデートで割り勘にされると、気分が良くないという女性は多いでしょう。

 

そこで今回、周りの男友達に、どんな女性だったら食事をおごりたくなるか、ヒアリングしてみました。

きちんとお洒落していけ

顔が可愛いとか綺麗とかっていう前提もありますが、きちんと小奇麗に着飾って、おしゃれをしていれば、男性からしてもかわいらしく見えるものです。

 

普段ラフな格好を好んで着る女性も、TPOをわきまえた格好で合コンやデートに出かけましょう。

テーブルでの気遣いは完璧に

合コンなど複数での食事であろうと、2人きりのデートであろうと、テーブルでの気遣いは積極的に行いましょう。

 

・瓶ビールであればついであげる

・箸やフォークなども取ってあげる

・グラスの残りが少なくなったら次のドリンクを聞いておく

・席から遠い食事は皿に個別に取り分けてあげる

・空いたグラスやお皿は下げてあげる

・少し酔っていそうだったらお水を頼んであげる

 

もし「男性におごってほしい」と思っているのであれば、

このレベルの気遣いは当たり前

です。

会話のおしゃれもしっかり

テーブル周りを完璧にやったからと言って、男性との会話を手抜きしてはいけません。

 

聞き役のときは適度に相槌を打ったり、突っ込みや質問を適度にいれたり、ちょっと褒めてみたり。

自分が話すときは、相手の興味の範囲内に合わせて話題選定を行い、ところどころに笑いのポイントを持ってきたり、オチを用意しておいたり。

 

相手が楽しめるかつ飽きない会話運営を意識しましょう。

 

単に常に聞き役に回ればいいというわけでもないので注意してください。

 

第一印象で

「ちょっとこのコ、俺のタイプじゃないな」

と思っても、会話が楽しいと

「このコの分も払ってあげたい」

と思うのが男心です。

「ちょっと頑張れば手に入る」風にふるまえ

女性と食事をするにあたっては、どんな男性でも多少の下心はあります。

 

「あわよくば」と思っています。

 

そのため、

「コイツ、100%見込み無いな」

と思われると完全に男性が戦意消失してしまい、食事をおごる気もうせてしまいます。

 

誘われたら絶対ついていけ、ということでは決してありませんが、

ほんのちょっとあなたが頑張ってくれて、が良くて、私のテンションがあがってこれば、もしかして、万が一・・・イケるかもよ??」

という、可能性が100%ではないが0%でもない、という良い感じに男性を振り回せば、イケる可能性を少しでも高めようとおごってくれる可能性が高まるらしいですよ。

まとめ

今回は、ついに同性を敵に回すような記事を書いてしまいましたが、女性がより強く賢く生きていくための参考にしていただければ幸いです。