自分との約束|旅人である限り必ず守る旅のルール

自分との約束|旅人である限り必ず守る旅のルール

会社に所属せず、組織に守ってもらうことを辞めて、自力で生きていくと決めたわけですが

私はとてもとても弱い人間です。

 

意識してないと「これはやろう」と決めたこともすぐやらなくなってしまったり

「これはやっちゃダメ」って思っててもついやっちゃったり・・・

 

だから、これから強く、

そしてしなやかに生きていくために

絶対に守りたい旅のルールをまとめておきます。

小さなことに感動する

・朝日がキレイ

・夕日が美しい

・足元にきれいな花が咲いている

 

こういう小さなことにも、ちゃんと目を向けて感動して、涙を流して、感受性豊かに生きていく。

宮古島で見た夕日に、気が付いたら涙を流していたときのあの感じを、常に持っていたいです。

小さなことに感謝する

・今日食べるものがある

・親が元気

・友達と美味しい酒が飲める

・インターネットがつながる

 

一見当たり前に思えることに対してもちゃんと感謝して、もし明日なくなってしまったとき、後悔しないよう生きていく。

人のいい面から見る

世の中には悪い人もいます。というかそっちのほうが多いでしょう。

よく騙されてきたからわかっています。だけど、悪い人にもいい面はあり、良い人にも悪い面はあって、結局人間はグラデーションでできていると思うんです。

 

だからこそ、私は旅に出ることをきっかけに、出会う人全員を、悪い面からではなく、良い面から見ていきます。

直感と自分自身を信じる

・どちらの道を選ぶか

・この選択をすべきか

 

根拠がなく、情報もないときでも選択を迫られるときは必ず出てきます。そんなときは自分の直感に従います。そして、その直感と直感を信じた自分自身を信じてあげたいと思います。

思い立ったらすぐに行動に移す

思う」ことはだれでもできる。

 

ただ、それをちゃんと「行動」に移せる人とそうでない人は見ることができる景色も、出会える人も変わってきます。

 

失敗してもいいから、後悔してもいいから、

思い立ったら必ず行動に移すことを徹底していきます。

他人ではなく、自分の尺度で幸せを測る

人と違うことをしようとすると、必ずと言っていいほどまわりから反対を喰らいます。そしていろんな意見を押し付けられる。

 

「そんなんじゃ幸せになれない」

「成功したいならこの道を選びなさい」

だけど、その人にとっての幸せと、自分の幸せは違います。

 

もちろん、私が幸せに感じることをその人が幸せと感じるとは限りません。

 

だからこそ、周りに惑わされず、本当の自分の幸せにフォーカスを当てて人生の選択をしていきます。

明日死んでも後悔しない

ここに挙げたルールをしっかり守って、明日死んだとしても後悔しないような生き方をして旅を満喫していきます!!!!