【千葉勝浦】都心の生活に疲れたら、気軽に行ける千葉の勝浦エリアがお勧め

【千葉勝浦】都心の生活に疲れたら、気軽に行ける千葉の勝浦エリアがお勧め

東京にお住まいの方。

 

毎日、満員電車に満員のエレベーター、せかせか歩くビジネスマンの波に飲まれて疲れてきてはいませんか?

 

私は、正直疲れました。

 

ということで、都心から気軽に行けてなおかつあったかい人の心に触れあえる千葉の勝浦にいってきましたので、今回の旅で利用したゲストハウスやカフェなどをご紹介していきます。


勝浦エリア!到着!

この日は、昼過ぎまで釣りをしていたので勝浦エリアに到着したのは夜の19時過ぎ。新宿駅からだと直接行けば、2回の乗り換えで2時間半くらいでいけます。

ちなみに、私はこの日泊まるゲストハウスが上総興津駅が最寄りだったので上総興津駅に降り立ちました。

 

夜くそ怖いから明るいうちに着くべき

ゲストハウスまで、Google先生によると徒歩15分ほどって書いてあったので余裕で歩こうと思ったのですが

 

夜、めちゃめちゃ怖い。一人だったからっていうのもあるけど、とにかく暗いし人いないし何より途中のトンネルを夜一人で歩くのめっちゃ怖い!!!

絶対明るいうちに到着するようにするか、ゲストハウスの人にヘルプを呼びましょう。

 

ちなみに、タクシーは待機していらっしゃらないのでタクシー使うなら呼んでおかないとだめです。

ゲストハウス

今回お邪魔したのは、ゲストハウスお茶の間。

ネットでの評判も良かったので行く前から楽しみにしていたんですが、実際、めちゃめちゃ居心地のいいゲストハウスでした。

可能であれば連泊したかった・・・・

 

夜ご飯も予約すれば出してくれると書いてあったのでこの日は居酒屋には寄らずに宿に直行。

 

宿についてごはんいただこうと居間に入ると、大勢の人がワイワイやっていて

「団体さんかなーーー割り込むの申し訳ないな」と思っていたらまさかの全員初対面(´◉◞౪◟◉)

 

出していただいたごはんも、お酒もおいしいし、宿泊の客さんも気さくだし、看板犬のあられもめちゃめちゃかわいいし、勝浦のあったかいところを全部詰め込んだような宿でした。

ちなみに、ゲストハウスのオーナーの福岡さんはご自身お酒飲まないのに、お酒にめちゃめちゃ詳しいので「こういう風味のこういうお酒が飲みたい」って言ったらそれに合ったお酒をチョイスしてくれます。

海辺散策

次の日は勝浦エリアの海辺を散策してきました~。

とにかく歩くの大好きなので上総興津駅から勝浦駅まで歩きましたが、結論、絶対バスとか乗った方がいいです。

 

トンネル多いし基本的に人が歩き回るように道が設計されてません。

 

意味わかんないくらいでかいクモとかみたことないパターンのムカデ的なものも大量に住み着いているので虫苦手な人は本当にバス乗ってください

カフェ

さすがに1時間くらい歩くと疲れるので途中でカフェ休憩しました☆

 

バンザイカフェ。

ここは2回から海が見下ろせるのでランチ時にいってごはん食べるのもいいし、カフェタイムでゆったりするのもいいと思います。

カードNGなところだけ気を付けてください。

まとめ



都心から気軽に行ける

都心から2時間半くらいで電車で行けるので、「ちょっと遠出したいけど新幹線とか飛行機で行くのはちょっと・・・」というときに勝浦はとてもお勧めのスポットです。

 

海辺の街なので、釣りする人だともっと楽しめると思います。

 

ただ、電車の本数がそれほど多くはないので、帰るときなど電車の時間を前もって調べておくといいでしょう。

ATMない

大手銀行のATMがほとんどないので、現金を多めに持っていきましょう。

 

カードも「使えるけど手数料かかる」っていうパターンが多いので要注意です。(日本も早くカード社会になってほしい・・・)

 

めちゃめちゃ癒される

結果、2日間の滞在でしたが、驚くほど心が浄化されました。

 

夕暮れ時の海に写る夕日を見ているだけで涙が勝手に出てくるレベルで勝浦は神懸った癒しパワーを持っています!!

下手な都心のパワースポット行くより断然パワーもらえますよ!!!

 

今週末、やることないしちょっと遠出しようかな、と思っている方は、勝浦も候補に入れてみてはいかがですかー??