メンタル豆腐の私が実践している最強のメンタル鍛錬術

メンタル豆腐の私が実践している最強のメンタル鍛錬術

このまえ、会社の後輩に言われて

「まだまだセルフイメージコントロールできてないな、自分」

って反省したことがあるんです。

 

なんて言われたかっていうと

「あんにゃさんって、メンタル激強ですよね。ぼくにメンタル鍛えるコツ教えてください!!!」

ですって(´◉◞౪◟◉)

 

これまでも男女関わらずいろんな人から

 

「あんにゃは精神的に強くて羨ましい」

(違うんだけどなー、まあ褒められてるからいっか。)

 

「あんにゃさんって、人からぼろくそ言われても気にしてなくていいですよね。僕、すぐ気にしちゃうんですよ」

(え、今あたし、そんなぼろくそ言われてた?)

 

「俺もお前みたいに心臓に毛が生えてるくらい図太くなりたい」

(・・・・・)

 

とまあこんな感じで言われてきました。

 

だけど、実は、わたしってめちゃくちゃメンタル弱いんですよ。まじ豆腐レベルですぐにぐちゃぐちゃになります。

 

マンボウと私

世界一弱いとされているマンボウっているじゃないですか。

マンボウって天敵のことを考えているだけで心臓がばくばくなっちゃってストレス死するらしいんですが、

 

あーーその気持ちわかるーーー

 

ってなります。

 

そのくらい私は、か弱いんです!!!!!

 

じゃあなんで周りからはいつもいつもいつもいつもメンタル強い人ってイメージを持たれてしまうんだろう・・・

 

実はメンタルが弱くても、メンタルが強い人に見せることでいい影響が出ているのであれば、これを分析して、いろんな人に活用してもらって役立ててもらおう!!!

 

ということで、普段の自分の思考回路を客観的に分析してみました。

 

そもそも、くっそくだらんことでも相当落ち込んでいる

 

まず大前提なのですが、私はめちゃくちゃ小さなことでも予想以上に打撃を受けます。

 

これまでにも

・「顔がブス」

・「性格悪い」

・「話がつまらん」

・「足が太い」

・「腕が太い」

・「総括してデブ」

などなど、いろいろ言われてきました。

 

そのたびに実は陰で落ち込んでます。

 

そして、ねちねちと誰がどのタイミングでどういう表情で言ったのか覚えています。

(心当たりあるやつ、今なら許してやる、今夜うちに菓子折り持ってこい。)

 

つまり何が言いたいかっていうと、「自分はメンタル弱い」って言ってる人と同じかそれ以上に私もメンタル豆腐なんです。

 

「どういう自分」だったら落ち込まなかったのか考える

ただ、おそらくこっからの行動が「メンタル強い人」のイメージを持たれる理由だと思いますので解説していきます。

 

まず、ショックなことを言われたとき、何を考えるかというと

 

「同じ言葉を言われたとき、どういう自分だったら落ち込まずに済んだのか」

 

を徹底的に考えます。

 

「ブス」

と言われて落ち込んだのは、ココロのどこかで自分自身でも今の自分はイケてないと思っているからだし

 

「足が太い」

と言われて落ち込み過ぎて脚痩せエステの無料体験と脚痩せタイツの初回特別価格購入にまんまと申し込んでしまったのは自分自身で「足が太い」と認識しているからだし

 

「話がつまらん」

と言われて落ち込んで「人志松本のすべらない話」DVDをTSUTAYAからごっそりレンタルしてしまったのは、自分でも「このままじゃしゃべくり007のレギュラーになるなんて夢のまた夢・・・」って思っている証拠なんです。

 

これがもし、今の自分の見た目に自信があって、トーク力にも自信があって、足も自分の理想のスタイルだったとしたら、

 

誰に何と言われようと大して何も感じない

 

のです。

 

二度と同じ言葉で落ち込まないようにアクションプランに落とし込む

どういう自分になれば、二度と同じような言葉で傷つかないかを把握したところで、具体的なアクションプランに落とし込みます。

 

顔面の見た目にこだわるのであれば

・ちゃんと毎日化粧して出かける

・肌の調子を常に最高に保つために睡眠時間を確保する

・美白に保つために日傘をさす

 

足を理想のスタイルにするのであれば

・毎晩お風呂上りにヨガをする

・歩き方を意識してウォーキングの時間を取る

・変なヒールは履かない

 

トーク力を磨くのであれば

・人志松本のすべらない話としゃべくり007を一日2時間は観る

・笑いのツボが深すぎてめったに笑ってくれない人との会話を義務付ける

・月1でよしもとのオーディションを受けに行く

 

など、「こうなればいいなーー」とか「こうなりたいなーーー」を単なる理想にせず、ちゃんと実践できるレベルのアクションプランに落とし込みます。

 

ひたすら実践する

あとはもう、自分で立てたアクションプランをひたすら実践するのみ。

 

これを必死で実践していれば、他人から言われたコンプレックスがコンプレックスではなくなり、おまけにコンプレックスを克服したという成功体験を得られるので人間的にも大きな自信を得ることができます。

 

人間、そう簡単に精神力を鍛えることなんてできないし、生きている限り、傷つかないでいるなんて不可能だと思うけど

 

メンタルブレイクするたびに、自分のコンプレックスがなくなって理想の自分に近づけていける

 

って考えたら世知辛い世の中もなんかちょっと素敵に見えてきませんか?( *´艸`)