スキー場のリゾートバイトは自力でも応募できることが判明。【エージェント中抜き回避】

スキー場のリゾートバイトは自力でも応募できることが判明。【エージェント中抜き回避】

リゾートバイトなんて、どんだけ自由人がやるんだよ!!!って思ってたけど、せっかく会社辞めて旅人になる決意をしたわけなので、今年の冬は、自分も憧れのリゾートバイトをしてみることにしました♡

 

ちなみに、リゾートバイトの応募方法の一般的なやり方は、専門の紹介エージェントサイトに登録して、エージェントに言われるがまま仕事の紹介を待つ受け身スタイルなんだけど、

 

そもそも旅人になりたいって思ったきっかけが

 

「会社という組織に守られてたら、苦労しなくても仕事が与えられて月末に自動的に給料が振り込まれてそのうち飼い慣らされて、くっっっっっっっそ弱い人間になってしまう

 

という危機感があったからなわけで

 

旅人になってからの仕事は他人任せじゃなくて自力でなんとかしようと思い、早速行動に移してみました。

 

どこでリゾートバイトやろう・・・?

旅人になってなんでもやりたいことできるってなったら何やりたい?

 

って自分に問いかけたとき、「自然に触れあえることしたい」と思いました。

 

本当は海が好きだから、一日中ダイビングして過ごしたいけど・・・冬スタートだからね。

 

「海は無理」

「なら山」

「山といえばスノボ」

「一日中スノボしてたらゾーンに入れそう」

「金かけずに一日中スノボしたい」

 

それが叶う場所と仕事を考えてみた結果

金かけずに一日中スノボできる場所と仕事ってなんだろうって考えたら、単純に「スキー場でリゾートバイト」しか思い当たらず。

(スキー場でリゾバするとリフト券が支給される上に寮にも入れてもらえる!!!)

 

せっかく一日中スノボできるなら、これはもうニセコしかないでしょ!!!!!

 

ってことで

 

【ニセコのスキー場でリゾートバイト】

 

が自分の中であっさり決定。

※ニセコはスノボーダーにとってそれはもう聖地なんです!

 

あとは仕事掴むだけ。

 

その仕事ってどこで募集してんだ?

Google先生に「スキー場 リゾートバイト」って聞くとリゾートバイト系の紹介会社(エージェント)の検索結果がほとんど・・・

 

「エージェント通すと中抜きされるからなー」っていうサラリーマン的考えもあり、

 

自力でリゾバの仕事を掴みたいと考えるも、いつから募集が始まってどんな職種があって、どんな条件の人が採用されるのかわかんないのでいったんエージェントに登録しました。いったん。。。ね。

 

サラリーマン時代のスキルをフル活用

エージェントに登録すると、「年明けからしか働けないならあんまりいいところは紹介できないですねーー」って出鼻くじかれたけど、

・いつから募集が始まるのか

・どんな仕事があるのか

・時給はどのくらいで、どんな条件なのか

・去年はどういうスキー場がリゾートバイトの募集をかけてたのか

を丁寧に教えてくれました!

 

「去年・・・ってことは今年もぜったい募集でるよね・・・」と思い、早速営業マン時代のスキルをフル活用。

 

1もらった資料にあった「去年リゾートバイト募集をかけてたスキー場一覧」をリスト化

2リストのスキー場のホームページと採用ページを検索

3 採用担当者っぽい人のメールアドレス検索

4送りつける用の履歴書を作成

5送りつけるようのメールアポイント文面作成

6リストのスキー場すべてに送信

 

メール文面には「エージェントの仲介料なしでこの私を採用しませんか?」的なことを書き、勝手に面談希望日を記載。

 

すると返信をいただけてスカイプ面談にこぎつけました!

 

スカイプ面談→仕事get

あとはもう、持ち前のとにかく愛嬌振りまくスキルで仕事get!!!

 

しかも、エージェントから紹介された仕事だと、リフト係とか、レンタル受付とか、スノースクート受付とか、基本寒い場所での仕事が多かったけど、

 

直談判したおかげで面白がってくれて

 

外人インストラクターのまとめ係と、団体客専用の旅行会社エージェントとの交渉役

 

っていうなんともおもしろそう&あったかい場所でできるっぽい仕事にありつけました!!

 

あとはもう、冬に備えて錆つきまくってる英語力を鍛え直すのみ!!!!

 

早速今週末、恵比寿にある外人が集まるBARに行って、スピーキングレッスンの私専用の講師を逆ナンしてこようと思います(´◉◞౪◟◉)

 

その報告はまた後日。